演奏順

予選がせまってくると、当日の演奏する番号が発表されます。

今年は最初の方だろうか後ろの方だろうか・・・それを見るだけでもちょっとドキドキです。

比較的早い午前中の番号であれば1日の午前中に一番の演奏ができるように、遅い時間であれば当日をどのように過ごし、遅い時間に一番の演奏が出来る様持っていくか、シュミレーションしながら、レッスンでもアドバイスしながら進めています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

*